思川の土手の上から〜アラ還のクロスバイク生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS CORTE MADERA SEC(愛車)の居場所を作りました  (^o^)/

<<   作成日時 : 2014/05/04 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ゴールデンウイークに、家の中にしまっていた自転車を屋外保管する車庫を制作。
画像





 当初は、玄関前の花を整理して自転車庫制作を検討。 「 家に入るのに邪魔 」と断念  (T_T)/~~~ 
画像




 
 少々狭いが、家の脇にスペースを発見\(◎o◎)/!
画像





 材料は、無料でカットしてくれるロイヤルホームセンターで調達。
 柱は「 2×4 」、壁は「 1×4 」、屋根は軽い「 プラべニア 」。
 材料の「 2×4 」と「 1×4 」は、防腐剤処理済ですが、雨や地面の湿気で端から腐るので、ウッドデッキを作ったときの防腐ペンキの残りで端を塗装。




 木材の塗装・乾燥
画像




 最初に簡易整地し、レンガで柱の位置決め。
 雑草除けと泥ハネ防止のためにコンクリート敷設。
 陰で支える奥壁面、自転車取出し口になる手前壁面、10キロを超の自転車を掛ける中間壁面の順で仮置き。


 柱位置のレンガ置き
画像




 奥壁面の仮置きとコンクリート敷設
画像





 手前壁面の仮置き
画像





 中間壁面の仮置き
画像





 梁に相当する壁面と仮置き壁面を固定し,自転車を入れ易いようにスペース調整。
画像





画像




 自転車を地面から離すことで湿気を防ぐため、中間壁面の固定金具(ベースフックシステム)で吊り下げ。
画像







 中間壁面に穴をあけて鍵を取り付け、「 盗難防止システム 」です。
画像






 最後に、プラべニアで屋根部分を覆い、完成。
画像




 工期は、2日
 材料は、2×4(120Cm×7本)と1×4(182Cm×13本、74Cm×13本、端材)、プラべニア(180Cm×90Cm×2枚)、セメント(セメント・砂利・砂 各20`)、ベースフックシステム
 費用は、約15、000円

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CORTE MADERA SEC(愛車)の居場所を作りました  (^o^)/ 思川の土手の上から〜アラ還のクロスバイク生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる