思川の土手の上から〜アラ還のクロスバイク生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014大晦日ラン 渡良瀬の淵を走行できたぞ!

<<   作成日時 : 2015/01/01 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 今年も走って楽しかった1年をお風呂に入って振り返ろうと「 渡良瀬の里 」http://tochigi-watarase.com/をめざしました。


 民営化され、サービス向上している、だろうと安心していました。

 しかし、なんと!年末年始はお休みでした


 そんなわけで、急遽、目的変更。

 これまで、道がないだろうと諦めていた「 渡良瀬遊水地 」のギリギリの淵をウロウロ探して走行ロードに出発。

 起点は、藤岡大橋です。

画像


 ここで、渡良瀬川が遊水地に流れ込みます。

 ここから渡良瀬川を遡り足利市、桐生市までサイクリングしました(2014.11.02)。


 渡良瀬遊水地の北淵を望みます。

画像



 
 旧藤岡町藤岡地区の土手は、なだらかな自然の堤防ですが、何故か部分的に低くなっていました。

画像



 土手を暫く行くと、「 渡良瀬の里 」の庭の下に辿り着きます。今日は、閉まっていて静かです。

画像



 低い土手を辿ると、赤麻寺の墓地に出ます。この地域が低地であることが分かります。

画像




 渡良瀬遊水地の北淵が辿れない藤岡町江川地区で、土手から遊水地の中に下ります。


画像



 
 遊水地の中は、一部ですが、木立の中を抜けるサイクリングロードとなっています。

画像



 藤岡町志辺地区付近で再び渡良瀬遊水地の北淵の土手に戻ります。

画像



 巴波橋を渡ります。土手の後ろに見えるのは、部屋小学校の校舎です。

画像

 

 巴波川の土手と渡良瀬遊水地の北淵の土手が接続します。

 
画像



 巴波川と思川に挟まれた遊水地に接する宅地や田圃を守る土手の栃木市部分は「部屋南部桜つつみ」と名付けられ、きれいに整備され東屋までありました。

画像



 栃木市と小山市の間を流れる与良川の排水機場です。

画像


 
 巴波川と思川に挟まれた遊水地の小山市部分も「生井桜つつみ」と名付けられ、きれいに整備されていました。

画像

 

 この辺りが、思川の起点です。向うに見えるのが松原大橋です。

画像


画像


 

 思川を遡ると、乙女大橋の上流右岸に第12回網戸地区「桜の里親」の予定地がありました。植樹祭は、3月7日の予定です。

画像



 もう少し遡り「網戸大橋」を間々田地区へ渡ります。
 これで、「 渡良瀬遊水地 」のギリギリの淵をウロウロ探して走行ロードは終わりです。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014大晦日ラン 渡良瀬の淵を走行できたぞ! 思川の土手の上から〜アラ還のクロスバイク生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる