思川の土手の上から〜アラ還のクロスバイク生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 関宿城ロード

<<   作成日時 : 2015/04/05 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 スポーツサイクリングに誘っていた兄夫婦が、クロスバイクの試乗に付き合ってくれたため、土手をただ走るよりは見るところもある場所をということで、関宿城博物館に行きました。



 例によって、コンビニで食料の調達です。小雨が降っていたため、バックにレインカバーを掛けました。かなり目立つ色でした。

画像



 圏央道が利根川を越えて開通していました。 下からの眺めで良くは分かりませんが、部分開通のせいか利用車は少なめのようです。

画像


 
 約2時間で関宿城博物館に到着! 小雨混じりで気温も低く、肌寒かったです。
 利根川と分離する辺りの江戸川右岸のサイクリングロードは、分かりにくいところです。さらに、江戸川右岸から関宿城博物館へ渡るところが河川工事中のため、尚更分かりにくいです。しかし、「 関宿水閘門 」の上を通ればなんとか渡れます。

画像


 博物館前で兄夫婦と落ち合い、私の乗っているクロスバイクに試乗してもらいました。
 二人ともクロスバイクに乗るのは初めてですが、ママチャリと違う「 固めの乗り心地 」と「 軽く走れる 」ことは感じてもらえたようです。

 試乗後、桜満開の関宿城(関宿城博物館)を見学しました。
 皇太子も見学された立派な博物館で、利根川東遷(洪水を避けるために利根川を東側に(現在の位置に)移すこと)の歴史等がジオラマなどにより分かりやすく説明してありました。

 利根川・江戸川の両方のサイクリングロードに接続しているため、スポーツサイクリストが休憩施設として利用しやすく、次々と訪れていました。


見学者に配布している博物館のパンフレット
 URL : http://www2.chiba-muse.or.jp/

画像

 
画像



 博物館の一部がお城として4層の櫓(やぐら)になっており、見学可能で眺めは抜群でした。

画像

 
画像


 博物館南側にある日本庭園からのお城をバックにした桜の眺めは、素晴らしいです。来週が桜まつりだそうですが、ほぼ満開でした。

画像


画像



 里親になった植樹後約1か月の思川桜を眺めに寄りました。こちらは、ようやくつぼみが膨らみ始めたばかりです。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関宿城ロード 思川の土手の上から〜アラ還のクロスバイク生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる