思川の土手の上から〜アラ還のクロスバイク生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS しまなみ海道に感動 (´∀`*)ウフフ  サイクリストの聖地はスゴイ

<<   作成日時 : 2016/01/19 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

夢がかなって友人3人でしまなみ海道を走ってきました。 よかったよー ( ◠‿◠ )

まずはこちらで自転車を借りました。
クロスバイクレンタル代=1日500円、保証料(兼乗り捨て代)=1,000円

画像



尾道を観光しようと、前日に予約していましたが、予め乗りやすい自転車を用意しておいてくれ、調整や交換にも応じてくれました。

画像



前日の尾道観光です。

スタートは尾道駅
画像



美味しい尾道ラーメンのホテルおすすめの店「つたふじ」。近所の一番人気「朱華園」がお休みのせいか、昼過ぎで雨の中、行列です。
画像


メインの観光地、千光寺から尾道水道の向こうに向島が見えます。
画像


帰りの参道は「猫の細道」と呼ばれ、猫の置物やベンチがあります。
画像


夕飯は、港沿いの「潮待ち茶屋 花あかり」で頂きました。美味しくリーズナブル。
港を行き交う船や人々が印象的です。
画像


ここからし ま な み 海 道のスタートです。


駅 前 渡 船

「尾道」から「向島」は、自転車用の道が狭いそうなので、土曜日でしたが、たくさんの高校生と一緒にフェリーで渡ることにしました。関東平野育ちで日頃は船に乗ることのない私には、瀬戸内海の風が新鮮で、短かったですが最高の船旅でした。


ここで船に乗り、向島へ向かいます。( ◠‿◠ )
画像


海から見た渡船乗り場です。
画像


船はたくさん出ています。私たちも港の中で他の船とすれ違いました。
画像


船の中は、高校生でいっぱいでした。
画像



向  島

ブルーラインコース」に沿って走るのが分かりやすいしまなみ海道の推奨コースで、全70キロ、所要時間5時間とされています。
しかし、ブルーライン上の表示は75キロでした。
画像


向島で初めての島サイクリングでの瀬戸内海の風景を楽しみました。
最初に渡る橋は、向島と因島を結ぶ「因島大橋(1,270m)」です。どの橋も渡るまで1.5キロの上り坂があり、結構キツイです。

橋は、大きく、真近で見ると更にダイナミックです。
画像

画像


自転車は、橋の下の専用道を利用します。
画像


自転車は、しまなみ海道全線無料です。
画像


画像


因 島

因島大橋からの出口です。

画像


なだらかな坂道が続きます。

画像


生口橋を望みます。

画像



生 口 島


ここで、原付と自転車が別れます。
画像


車道の脇をゆったりした自転車道で走ります。
画像



生口島では観光しました。
サイクリストにも人気の「ドルチェ」。手作りジェラートのお店です。大混雑でした。
画像


耕三寺にも寄りました。派手ですねェ
画像


多々羅大橋を海岸沿いから見上げます。

画像



多々羅大橋のそばの見晴場から大三島を望みます。眺めはGood!。ここにも瀬戸田レモンのモニュメントがあります。
画像



大 三 島

多々羅大橋から大三島へ下りるとき、ヘリコプターが突然現れました。
画像


土地の人は、サイクリストを温かく迎え入れるてくれます。
画像



サイクリングロードから大三島橋越しに伯方島が見えます。
画像



大三島橋の下を緩やかに登り、伯方島に向かいます。ここまでで尾道から45キロ、今治まで31キロです。
画像


大三島橋の上にはサイクリスト向けの説明のパネルがあります。伯方島越しに大島も見えます。
画像


感動 ‼
島々を結ぶ橋。普通なら片道2車線の高速道路。しまなみ海道でも自転車は、端っこか、道路下を走ります。それでも、十分です。素晴らしいです。
しかし、サイクリストの聖地の中のピカイチ、大三島橋は違います。向かって右側半分を自転車がシェア。しかも、自動車も自転車も一台もない。   \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
贅沢 ‼
画像



伯 方 島

伯方島と大島は、伯方・大島大橋が結びます。海岸線はきれいに整備されています。
画像


大  島

今、越えてきた伯方・大島大橋を海岸線から懐かしく眺めます。
画像


最後の大橋、来島海峡大橋の下を登ります。ここは急坂が続き厳しかった。
画像


しまなみ海道の最後の休憩スポット、「道の駅」よしうみいきいき館からループ橋で来島海峡大橋まで登ります。
徒歩か自転車でなければ登れません。
画像


橋の上が後11キロ地点です。
画像


走ってみてよ、これこそループ橋! 気持ちが良いんだから〜 (^^♪
画像


今治から

制限時間は夕方5じまで。5分前に自転車を返却です。
画像


今治駅から松山・道後へ
画像


道後温泉で疲れを取り除きました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しまなみ海道に感動 (´∀`*)ウフフ  サイクリストの聖地はスゴイ 思川の土手の上から〜アラ還のクロスバイク生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる